名称公益財団法人 日本尊厳死協会
JAPAN SOCIETY FOR DYING WITH DIGNITY
本部〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-8 太陽館ビル501
tel 03-3818-6563 fax 03-3818-6562
E-mail info@annecorvest-avocat.com
アクセス&マップへ
支部北海道支部、東北支部、関東甲信越支部
東海北陸支部、関西支部、中国地方支部
四国支部、九州支部
理事長北村 義浩(医師、日本医科大学特任教授)

協会の運営方法

任意団体だった協会は2010年、初めて法人格を取得して一般社団法人となり、2015年4月1日から法人格を変更して「一般財団法人」となりました。
さらに2020年4月「公益財団法人」となりました。
公益財団法人の議決機関は「評議員会」(3名~20名)です。業務執行機関は「理事会」(理事長ら3名~15名)です。


役員一覧

海外各国との連携

「自己決定に基づいた自分らしい最期」を真摯に考える団体が国境を越えて結集し、「死の権利協会世界連合-World Federation Right to Die Societies」を組織しています。ここではそれぞれの国の文化や国民性に合った考え方を尊重しながら、各国の法整備や終末期医療の現状などについて意見を交換しています。2023年9月現在、30カ国58団体が加盟しています。
日本から加盟しているのは日本尊厳死協会だけです。
死の権利協会世界連合は、2年に一度世界大会を開催し、尊厳死や安楽死に関する最新事情を公開し、世界各国での状況や活動に関して議論を深めています。